梅雨のお楽しみ PEN-FT つづき





前回の続きといってもあれですが、多くの作例から見えてくるものもあるかと思いますので、写真を載せておきます。


前にも言ったことかもしれませんが、撮影コストとしては1枚あたり10円ぐらいかかっています。

現像はカメラ屋さんにおまかせで、撮影し終わったらフィルムを送るだけの簡単作業です。

フィルムも少しづつ値上げの傾向がありますが、まだまだ趣味として楽しめる範囲ではないのでしょうか。

これ以上コストがかかってしまうようになると、いよいよフィルムも終焉を迎えるのかもしれません。





f0388515_15160749.jpg
PEN-FT Zuiko 25mmF4 ISO100






f0388515_15161259.jpg
PEN-FT Zuiko 38mmF1.8 ISO100






f0388515_15160975.jpg
PEN-FT Zuiko 100mmF3.5 ISO100




前回のブログを見て思ったのですが、ちょっと横向きな写真が多かったですね。

デジタルの横長フォーマットに慣れているせいか、知らず知らずのうちにPEN-FTでも横向きに撮影していたようです。

少しごちゃごちゃした被写体ではありますが、ハーフサイズながらなんとか描ききれていると思います。

花それぞれの微妙な色合いも表現出来ていますし、100mmで撮った写真なんかはデジタルに負けないくらいの色合いが出ています。



まだ今ならそれほどコストも高く感じることもないかと思いますので、フィルムの写真を始めてみるのはいかがでしょうか。

撮った写真はスマフォに入れてそのままで見やすいですので、意外と現代受けするフォーマットだと思います。



appledrink2411

[PR]
by appledrink1124 | 2018-06-19 17:30 | Film Camera | Comments(0)

フィルムの半分で楽しむスタイルへようこそ…


by appledrink2411