PEN-F 用レンズの選択 100mmF3.5




PEN-F用の標準レンズと広角レンズを前回紹介いたしました。

そうなるとおのずと、望遠側のレンズが欲しくなってきてしまいますね。

PEN-F用の望遠レンズは、60mm~800mmまでラインナップがあるそうですが、どれを選ぶのかはじっくり吟味していかなくてはいけません。





f0388515_10162917.jpg
Zuiko 100mm F3.5



ハーフサイズカメラは、35mm換算にするのに1.4をかけた焦点距離と等しくなりますので、望遠側には強いシステムです。

仮に60mmであったとしても85mmぐらいの中望遠になりますので、十分望遠的な楽しみかたができると思います。

今時のレンズのように手振れ補正がないことと、カメラ自体のシャッタースピードの選択肢から考えると、せいぜい200mmぐらいが限界ではないかなと個人的には思います。(あくまで手持ちの場合)




そこでまず、選択肢として有望なレンズをあげてみます。



● 60mm  F1.5 最短撮影0.8m 重さ270g

● 70mm  F2  最短撮影0.8m 重さ230g

● 100mm F3.5 最短撮影1.5m 重さ250g

● 150mm F4  最短撮影1.7m 重さ380g

● 250mm F5  最短撮影3.5m 重さ800g


このあたりのレンズが購入候補になるかと思います。


まず250mmは最短撮影距離が3.5mと遠く、大きさ重さも重量級なので早くも選択肢から外れます。


次点の150mmは相場が3,000円ぐらいと安く現実的ではありますが、さらに50mm短い100mmのほうが小柄で重さも2/3と軽くなるので、どちらかといえば100mmのほうがちょうどいい感じです。

60mm・70mmは、とても明るいレンズで最短撮影距離も短く、ファインダーの見やすさや普段使いの良さから、当初はこのレンズのどちらかにする予定でおりました。




しかし、予定は狂ってしまったのです…。


何故だと思いますか?…それは、相場価格がべらぼうに高かったからなのです(^^;)



すみません。思わず赤文字にしてしまいました(笑

でも高いっていっても4万円ぐらいですから手に入らないほどではないのですが、そこまで本気を出し切れなかったというのが実情です。





f0388515_10163509.jpg


…ということで我が家には、100mmF3.5がやってくることになりました。


この100mmは意外にもコンパクトで、隣に38mmを並べてみても特段大きさを感じることはありません。

わずか250gという軽さとフィルター経も43mmと細身ですので、取り回しもすごくいい感じです。

最短撮影距離が1.5mでマクロ的な使い方はできないかもしれませんが、遠近感を生かした写真が撮れたら良いなと思います。



相場価格が4000円ぐらいと手頃なことと、そのほかのレンズが希少であったり大きすぎることから、まず手に入れる機会があるレンズではないかと思います。

PEN-F用レンズの中ではそれほど人気も無く、玉数もそれなりにありますので、探すのにも苦労しないとは思います。



肝心な写りについてはまだ現像していませんのでわかりませんが、ファインダーを覗く限りではとてもシャープな写真が期待できるのではないかと、いまからワクワクしております(^^)



appledrink2411

[PR]
by appledrink1124 | 2018-05-26 13:30 | Film Camera | Comments(0)