2018・1月現像 FUJICA COMPACT35

富士フイルムのFUJICA COMPACT35での現像結果です。


FUJICAのカメラは、FUJICA Halfでよい画質が得られていましたので、ちょっと期待できそうですね(^^)

このカメラは35mmフルサイズですが、当時としては名前のとおりとてもコンパクトにまとめられたカメラだったようです。

ハーフサイズカメラの大きさに、フルサイズカメラが追いついてきた頃のカメラになります。

重さも400gくらいですので、見た目の割にはそこまでは重くありませんでした。




FUJICA COMPACT35+FUJI業務用ISO100





f0388515_21071981.jpg
年末に訪れた横浜での撮影でした。

ちょうどクリスマスシーズンでしたので、どこもかしこもクリスマス一色。


…どうでしょう!予想したとおり、とても綺麗に撮れています♪

フルサイズであることと、快晴の天気を加味しても、かなりのレベルの写りをしてくれています。

色のりもよく鮮やかで、シャープな像を結んでいますね。周辺部の流れもなさそうです。

ちょっとこれは期待できるのではないでしょうか(^^)





f0388515_21072171.jpg

今回は、露出計におまかせしてオートによる撮影にしましたが、露出に関しては問題なさそうです。

ファインダーがレンズの真上にあるタイプですので、パララックスはほぼなく、構図も決まりやすいですね。

大きなプリズムを搭載した丸型のファインダーは、とても見やすく設定値やピクトグラムも読み取れて、贅沢なファインダーになっています。

いや~、なかなかいいですねこのカメラ♪





f0388515_21072437.jpg

レンズは、38mmF2.8ですので、準標準といった焦点距離です。

ここまで大きな船はそれなりに下がらないと入りきれませんが、歪みも少なくほぼ忠実に再現されています。

パンフォーカスになっていますので、手前の人物から奥の客船までシャープに撮れています。

小さいレンズながらここまでの描写をしてくれると、一眼レフにも匹敵する画質だと思います(^^)





f0388515_21072653.jpg

オートで気軽にパシャパシャしてきましたが、現像してみるととてもシャープな写りをしていました(^^)

自分が使用した歴代のカメラの中でも、指折りの画質を誇っているカメラであると思います。

さすがフイルムメーカーのカメラだけあって、感材メーカーの意地を感じる描写ですね。

FUJICA Halfと同じで、ちょっと硬派でがっちりとした外観のデザインではありますが、写りに関して妥協は一切無いといったところでしょうか。

初期型のみ、マニュアルでシャッタースピード・絞りを好みに設定出来ますが、それ以外のカメラでも気軽にオートで高画質を得られるのではないかと思います。

正直、ここまでやるとは驚いております(^^)



appledrink2411

[PR]
by appledrink1124 | 2018-01-21 21:42 | Camera | Comments(0)

フィルムの半分で楽しむスタイルへようこそ…


by appledrink2411