2017・12月現像 RECORDER その2

今回の現像分からの続きです。

あくまで一例ですが、ぜひ参考にしてください。

もっと上手に撮っていらっしゃる方もいますので、ここだけで決めつけないでください(笑



Konica RECORDER+FUJI業務用 ISO100



f0388515_16262291.jpg

上野駅構内の比較的暗い場所ではありましたが、被写体が明るかったのもあってちゃんと写っていました。

1/60秒・F4なので、あまり暗いところは撮れなさそうですが、ネガのおかげかなんとか形にはなっています。

フラッシュを焚けばいいのでしょうけど、やはり自然の雰囲気で撮りたいですものね。




f0388515_16262421.jpg

こういった風景的な写真は、このカメラではちと厳しいのかなと感じます。

なにせ2ステップしかAFがないので、無限遠にはピントは合わなく、どうしても近距離専用になってしまう印象です。

でもそこは割り切って、無限遠が出せるカメラとコンビで使ってあげれば問題はないのですが。





f0388515_16262778.jpg

こういった近しい距離にあるものでしたら、このカメラの得意分野ですね。

気軽に取り出してサクッと撮れる軽快さは、スナップシューターとして最適なカメラです。

レンズバリアがあるので気にせずポケットに突っ込めるのは、撮っててとっても便利でした♪




f0388515_16263012.jpg

今回のRECORDERでのベストショットです。

どこがベストだって言われてしまえばそれまでですが…(^^;)

とてもキツイ逆光だったのですが、何枚か撮ったうちの1枚が奇跡的に大丈夫でした。

露出調整も特に問題なく出来ているので、カメラが優秀なのかネガが寛容なのかわかりませんが、なかなか綺麗に撮れたかなとは思います。


Konica RECORDERは、どちらかと言うと近・中距離撮影向きのカメラですので、どんどん近づいてシャッターを切るのがいいでしょう。

晴れた日に撮ればパンフォーカス気味になりますので、遠距離でも画質は向上しそうです。




いつもブログに載せている写真は、写真屋さんでデータ化してもらったものをそのまま載せています。

デジタルのようなビビットさはありませんが、フィルムらしい優しい色合いが出ているような気がします。

好みで色合いなどのアレンジも出来ますので、自分好みに楽しむのが一番だと思います。



appledrink2411

[PR]
by appledrink1124 | 2017-12-20 19:00 | Film Camera | Comments(0)