勝負の戦利品

f0388515_17444037.jpg
FUJICA Half


本日、我が家にやってまいりました、新しいお友達です(^v^)

ちょっと前から気になっていた、新しいカメラが仲間入りをいたしました♪

そうです。少し前のブログで言っていた新入り君は、この子のことだったのです☆

このカメラは、富士フイルムから1963年に発売された〔FUJICA Half〕というカメラでして、ご多聞にもれず富士フイルム初のハーフ版カメラなのです。

1963年は、Penに続けと各社からたくさんハーフ版が発売された時期で、minolta repoも同級生になりますね。


ところでタイトルの勝負なのですが、ご想像のとおりオークションにて勝ったということです。

いやぁ~、この子は玉石混淆のFUJICA Halfの中から、紅一点輝いて見えていたのですよ♪(^o^)

届いてみたら外観は綺麗な上に、露出計も動いている完動品で、それが700円というのだからやめられません(笑

まぁ、これまでに数えられないほど失敗もしているので、多少は学んでいると言うことなのかもしれませんが、前のオーナーさんがかわいがっていた雰囲気のある固体は狙い目だと思うんです。

文章にまとめるととても難しいのですが、なんとなく直感でコレだ!という感覚があるんですよね(^^)


試し撮りをするまでは気が抜けませんが、結果が今から楽しみだなぁ~♪


appledrink2411

[PR]
by appledrink1124 | 2017-12-04 18:00 | Film Camera | Comments(0)