人気ブログランキング |

夏の暑さがじりじりと…




久しぶりのブログ更新になります(__)

ちょいちょい撮影には出かけていますが、なかなか良い写真が…というか、やる気が出ずブログを書くことから遠ざかってしまいました。

数日前までは寒かったくらいの陽気だったのですが、じわじわと暑さが顔を出し始めてきました…。




f0388515_15534376.jpg
誰か待ち

Canon EOS M3 EF-M55-200 F4.5-6.3 IS STM


いつもの変哲のない写真ばかりですが、素人でもこれくらいは撮れるといういい見本にはなるかな。

このカメラは5年前に購入したカメラですが、未だ私の中では主力のカメラであります。

5年モノなので少し古さもありますが、他にすごく買いたいカメラもありませんし、自由になるお金もあまりありませんから調度良いということにしています。

マウントアダプターなんかで遊びながら、少しでも長く使っていけたらと思っています。





f0388515_15534986.jpg
眠ったまま…

Canon EOS M3 EF-M55-200 F4.5-6.3 IS STM


新しいカメラの情報さえ見なければ、壊れないかぎりは現状維持で良いわけです(笑

機材のせいにして、最新カメラでないと上手く撮れないと決めつけることはよくありません。

昔のカメラでもちゃんといい写真は撮れるのですから、手元の機材を使いこなすことが傑作を生む近道です。

新しいカメラで撮ればモチベーションが上がるだなんだは、単なる言い訳に過ぎません。

今、手元にあるカメラだって、購入した時にはそれでモチベーションが上がったのですから、そのときの気持ちを思い出して使い続けてあげればよいのです。




f0388515_15535448.jpg
さあどうする

Canon EOS M3 EF-M55-200 F4.5-6.3 IS STM


もうかれこれ15年くらいカメラをやっていますが、自分なりに思うことがあります。

それは細かい画質よりも、シャッターチャンスをモノにできる腕のほうがはるかに大事であるということ。

隅までよく解像するカメラよりも、時としてスマホのほうがいい写真が生まれる可能性だって十分にあります。

その瞬間に立ち会った時、シャッターが切れるか、切れないか。

そのために常にカメラは持ち歩き、すぐに撮影できる状態になっているかどうか。

そこにセンサーサイズや高感度耐性なんか関係ありません。その情景を切り撮れるか撮れないか。ただ、それだけです。



「この写真は周辺が流れてるからダメ」とか重箱の隅をつつくような人がいますが、それだけでダメな写真と決めつける理由にはなりません。

それは写真の本質を見ず、機材の性能で優劣を付けたがる偏った考えですから、無視してしまっていいでしょう。

オールドレンズなんて今のレンズに比べたら、それは劣っているに決まってます。

それでもあえて使う人がいるのには、そのウィークポイントが好きで好きでしょうがないのでしょうね。

そのように自分なりとも楽しまれて撮影している方々には、頭が上がらない思いでいっぱいです。



モヤモヤと物欲が膨らんできて、何か機材でも買おうとしているそこのアナタ!

良いと言われる写真の99%は、シャッターを切るタイミングの問題ですよ!

今持っている機材でとことん撮り続けるということも、選択肢に入れてあげてください。

それを踏まえた上での決断でしたら、新しいカメラを買うことを止めはいたしません(^^)



appledrink2411

# by appledrink1124 | 2019-07-18 17:10 | Camera | Comments(0)

蓮の開花




未だ梅雨は明けませんが、雨の日もなんだかいいものです。

いつもよりも外が静かで、雨音に耳を傾けてみるのも悪くありません。

この時期は、気をつけないとすぐ蚊が飛んできて刺されてしまいますので、その点はご注意を。

食べ物も痛みやすい時期になってきましたので、冷蔵庫などで適切に温度管理をいたしましょう。




f0388515_15104359.jpg
Canon EOS M3 Zuiko100mm F3.5


そういえば、近所の蓮がぽつぽつと咲き始めました。

とてもピンク色が鮮やかです。

古代蓮ですとか大賀蓮といった種類は、とても大きな花を咲かせますので写真を撮るのにもってこいですね。

あじさい・菖蒲と続き、梅雨の時期のお楽しみがまた一つ増えました。





f0388515_15103168.jpg

Canon EOS M3 Zuiko100mm F3.5


今回は、フイルムPEN-F用の望遠レンズをミラーレスに取り付けて撮ってきました。

少し陸地から離れたところで咲いていますから、望遠レンズが活躍するかと思います。

木道のように、近づけるところでしたら標準レンズでもいけそうです。

手当たり次第に撮るだけなら簡単ですが、少し意図を加えて撮ることを意識するとよいかもしれませんね。

この写真は咲いていく過程を表現できるように、角度を工夫しながら狙ってみました。





f0388515_15104855.jpg
Canon EOS M3 Zuiko100mm F3.5


これから次々に咲いていくものと思われます。

まずは基本的なアップの写真から、周りの風景なども含めて良い構図を見つけられるといいですね。

思いっきり近づけるようならば、マクロレンズでクローズアップしてみるのもありだと思います。


レンズもそうですが、天気や時間帯などでまた違った顔が見られるかもしれません。

青空を入れてみるとか、雨の水滴で滴る花びらを大きく撮ってみたりとか、組み合わせは無限大ですね。





f0388515_15105295.jpg
Canon EOS M3 Zuiko100mm F3.5


このレンズの最短撮影距離は1.5mと長いので、ここまで寄るのが精一杯でした。

最近のレンズであればもっと寄ることもできるでしょうし、さらなる望遠効果を狙うことも可能でしょう。

いまやカメラの性能自体はほとんど完成されていますから、あとは扱う人の腕やセンス次第になるかと思います。


他の人の写真を参考にするのも、上達の近道かもしれません。

まずはそっくり真似てみるのもいいですし、そこに自分なりのアレンジを加えてみれば、それは立派なオリジナルとなります。

いろいろな撮り方を知っていることは、かならず自分の糧になってくれることでしょう。


私の写真は、あまり参考になりませんが…(^^;)



appledrink2411

# by appledrink1124 | 2019-07-09 16:15 | Camera | Comments(0)
【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!


前回に続き、文京区の白山神社で撮ったあじさいを載せていきます。

すでにあじさいの見頃は過ぎておりますが、中には遅咲きのものが頑張って咲いていたりします。

そんなあじさいを見つけたらぜひ、撮影してあげてください。

近づいて画面いっぱいに撮ってあげれば、周りの花が枯れていてもまだまだ楽しめると思いますよ(^^)




f0388515_08303993.jpg
Canon EOS 6D EF28-105 F3.5-4.5Ⅱ USM


あじさいの花の色は、その場所の土壌の影響によると聞きます。

土が酸性だと青。アルカリ性だと赤になるそうです。

そういえば鎌倉の明月院でも、酸性の肥料を蒔いている映像を見たことがあります。

その場所の土の成分は、少し移動しただけでは大きく変わりませんから、自然に色は揃ってくることになるのでしょうね。

酸性の土壌は、ブルーベリーの生育にも適しているそうです。





f0388515_09240301.jpg
Canon EOS 6D EF28-105 F3.5-4.5Ⅱ USM


神社裏手にある公園でもあじさいが咲いています。

大きな木が茂っているので、日差しから逃れちょっと休憩するのにも最適です。

日陰にあるあじさいは、また違った印象になるかと思いますので、しっとりと狙ってみるのもありですね。

暗いところではシャッタースピードが落ちますから、感度を上げるなどの対策をしたほうがいいでしょう。

明るいレンズを開放付近で使ってみるのも、また新たな発見があるかも。





f0388515_08305598.jpg
Canon EOS 6D EF28-105 F3.5-4.5Ⅱ USM


公園の脇には富士塚があって、そこにもあじさいが咲いています。

私が訪れた時はまだ早かったのですが、満開になると富士塚一面があじさいに彩られます。

あじさい祭り期間中には富士塚の登山も可能で、頂上から眼下に広がるあじさいは一見の価値があると思います。

普段は開放されていないので立ち入ることはできませんが、周囲から望むことも可能です。





f0388515_08310194.jpg
Canon EOS 6D EF28-105 F3.5-4.5Ⅱ USM


公園と富士塚にある道を降りて行くと、神社の境内に戻ることが出来ます。

規模としてはあまり大きくない神社ではありますが、こじんまりした中にあじさいが凝縮されています。

サックリ周ってみるのもよし。じっくり撮り歩くのにもほどよい広さであると思います。


体力に余裕があれば、近くにたくさん名所がございますので、さらに足をのばしてみるのもオススメです。

おいしいランチや冷たい甘味を食べることまで計画に取り込めば、一日がきっと楽しくなることでしょう♪

機材はできるだけコンパクトにまとめ、軽快にスナップしていくのがベストです(^^)



appledrink2411

# by appledrink1124 | 2019-07-07 10:30 | Camera | Comments(0)

フィルムの半分で楽しむスタイルへようこそ…


by appledrink2411