YOKOHAMA旅行 minolta repo




FUJICOLOR 100



f0388515_14515647.jpg
minolta repo





f0388515_14513527.jpg
minolta repo



昨年12月に横浜に旅行に行った時に撮影してきた写真になります。

今回は最初からフィルムカメラを持って行こうと決めていたので、いつも使っているrepoとKonicaのC35FDを持ち出しました。

遠征時にはかならず、前回使ってみて良かったカメラを使うようにしています。

テスト撮影済みでないと、どうしても撮っていて半信半疑になってしまいますからね。

できればしっかりと写真を撮りたいので、動作がOKなカメラを持ち出します。





f0388515_14513917.jpg
minolta repo





f0388515_14513107.jpg
minolta repo



天気はあいにくの曇り空でした。

ほんとうは晴れていたほうがフイルムにはベストなのですが、それなりに撮れていたようで一安心です。

ピントは3mぐらいでアジャストして、あとは露出を合わせてシャッターを切るだけなので簡単です。

時間をかけてピントを合わせることがないので、連れの人がいる時にはこちらのほうが便利ですね。

あまり撮影に集中し過ぎると、一緒に行った人から総スカンをくらいますのでご注意を(^^;)


そういったときには、深度の深い広角レンズがぴったりです。



appledrink2411


# by appledrink1124 | 2019-02-18 17:35 | Film Camera | Comments(0)



FUJICOLOR 100



f0388515_14360534.jpg
minolta repo





f0388515_14360909.jpg
minolta repo





f0388515_14361217.jpg
minolta repo



まだまだ寒さが続きますが、少しづつ春が近づいています。

熱海では早くも桜が咲いているみたいで、近所の梅のつぼみもほころび始めました。

草花が冬眠していた公園にも、次第に緑があふれてくるのでしょうね。


梅が咲きましたと言うタイトルですが、写真は冬の時期のスナップですね。

ここのところ、フィルムで撮る機会がめっきりないので、そろそろ蔵出しの写真が底をつきそうです。

横浜に昨年末に行った時の写真が最後で、それ以来、撮れずにいます。

次に撮るのは神奈川県の三浦でおこなわれる、三浦海岸の桜まつりくらいになってしまうかなと予想します。



そういえば、フィルムも買っておかなくては。

36枚撮りフィルムが10本で4,200円ですか…。少し前までは3,300円位で買えていたのにな。

もっと気軽にフイルムで写真が撮れればよいのですが、お財布にもやさしいデジタルにどうしても傾いてしまいます。


それでもハーフなら現像代込みで1枚あたり10円ほど。

ハーフサイズカメラが再び今の時代にも、少しばかりの恩恵を与えてくれているなと思う今日この頃です。



appledrink2411

# by appledrink1124 | 2019-02-17 14:50 | Film Camera | Comments(0)

PEN-Fの標準レンズ PEN-F




FUJICOLOR 100



f0388515_13215443.jpg
PEN-F Zuiko 38mmF1.8





f0388515_13215638.jpg
PEN-F Zuiko 38mmF1.8



PEN-Fの標準レンズとしてよく見かける38mmF1.8ですが、とても使い勝手がよく、長きにわたってお世話になるレンズだと思います。

35mm換算で約53mmと、まさに標準域を切り取るレンズです。

F1.8と単焦点レンズとしては暗めではありますが、それでも昼夜問わず使える利便性は、いろいろなレンズを集めた後でも重宝するのではないでしょうか。


カメラに取り付けても邪魔にならず、とてもコンパクトなレンズです。

元々PEN本体にくっついていることが多いので、本体と同時に入手する人が多いのかなと思います。

分解修理も比較的簡単ではありますが、必ず記録を残すことを怠ってはいけません。





f0388515_13220011.jpg
PEN-F Zuiko38mm F1.8



これは、かなり近寄って撮った写真になります。

少し曇っているので、たぶん1/125秒・F5.6くらいで撮ったかと思われますが、かなりピントがシビアなのがわかるかと思います。

瞳にはピントがきていますが、もう鼻筋から奥はボケが始まっています。

近距離になればなるほどピントが合う範囲が狭くなりますので、目測式のカメラでこういった写真を撮ることはとても難しいです。

60年前のカメラではありますが、しっかり近距離でもピントが合うことと、手ブレやシャッターによるショックでブレていないことはとても評価できると思います。





f0388515_13215834.jpg
PEN-F Zuiko100mm F3.5



昔はよく電車も撮ったものですが、最近はめっきりになりました。

さすがにこういった写真を撮るには、100mm以上は必要ですね。

デジカメのようにサーボで連写でなんて出来ませんので、基本に忠実に置きピンでの一発勝負になります。

1/500秒が最速なので少し厳しい部分もありますが、なんとか綺麗に撮れているのではないでしょうか。

PEN用の200mmなんてレンズもありますから、本格的に電車を撮るなら選択肢にいれてもいいかもしれません。



まずは38mmを基本として、ワイドが欲しいなら25mm。望遠が欲しいなら100mmと検討していけば良いものと思います。

100mmなんかは比較的安価に取引されていますし、写真に変化を加えるのにもってこいのレンズなのでオススメです。

ただ、正常動作しているかは慎重に確認する必要があり、場合によっては修理・清掃が必要なことも知っておかなくてはいけません。

有名な中古カメラショップなら保証などもありますので、お財布が許すのであればそちらのほうが賢明かもしれません。



ハーフサイズで経済的に、かつ本格的にフイルム写真を楽しめるのがPEN-Fだと思います。

まずは急がず慎重に、お気に入りの一台をお決めになってくださいね(^^)



appledrink2411

# by appledrink1124 | 2019-02-13 17:10 | Film Camera | Comments(0)

フィルムの半分で楽しむスタイルへようこそ…


by appledrink2411